Hatena::Groupyukawasa

shiraber's adplace@yukawasa このページをアンテナに追加 RSSフィード

yukawasaグループの長屋です。長屋ブロガーです。
はてなでは珍しい存在となるであろう広告ブロガーを目指してます。ひと味違った広告ブログにしたいです。
RSS

2011-01-04

新年しょっぱなから広告系のリリース

11:55 | 新年しょっぱなから広告系のリリース - shiraber's adplace@yukawasa を含むブックマーク はてなブックマーク - 新年しょっぱなから広告系のリリース - shiraber's adplace@yukawasa

うごメモはてな

ニンテンドーDSソフト「モデル☆おしゃれオーディションチャンネル」がオープンしました。 - うごメモはてな日記

だしました。あけました。yukawasaはゆるりモードなので仕事紹介からスタートするというw


このCPうごメモほぼ発の女子向け案件でした。属性的には半々なのだけど、どうしてもイナズマとか目立つメモが多いので男子向けの商品を広告させていただくことが多かったのですが。

DSiを持っている方はぜひご覧ください。トップからすぐわかるところにリンクがあるです。

ちょっとお子様向きなので、うごメモで絵を書くというより、ファッションにぬりえで投稿したらプレゼント、みたいにしております。実際に紙ベースでやっているキャンペーンでもあります。


さっそく仕事した気分になってますがw今年は去年よりもう少しめだった成果に繋げていきたいものです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

おまけ

巡回してたら面白い作品にあたったw

2010-11-09

消費と自己表現

13:32 | 消費と自己表現 - shiraber's adplace@yukawasa を含むブックマーク はてなブックマーク - 消費と自己表現 - shiraber's adplace@yukawasa

消費と自由意志、そして、広告: ある広告人の告白(あるいは愚痴かもね)

いろいろ前後に素晴らしいエントリーがあったのにこれに反応するというのは脊髄なんですけど。ちなみにAirは初代買って3回修理したので悩んで入るものの買うだろうなあ。

広告は、たぶん、この自由意志にひとつの選択の理由を提示するものだと思います。ここで言う広告は、狭義の広告で、SPやPRではない、いわゆるAdvertisingのことですが、Advertisingは、きっとこの自由意志を阻害しちゃいけないんでしょうね。

他の施策より、広告人(mb101boldさんのことじゃなくて広義の意味で)が広告(Advertising)に惹かれるのはきっとこういうこと。自己表現をサポートする、というかね。そのダイナミズムはきっと快感で、だから代理店をやめられないんだろうと。仕事が好き、ってことでいいことなんだろうけどね。

ソーシャルうんたらが普及したらこの商品消費の考え方は旧世代的な考えかもしれないけど、でも商品消費によって自己表現するというのは快感な面がある。嫌消費って話もあったけど、別に人間性が変わったって話より、多分に消費のための財がないという人もいるだろうとは思った。

最後の話は脈絡ないな。まあ、余力があれば買い物いっぱいしたいって人が8割以上いるんじゃないかなとは思う。同じカネの総量だったら、今の時代はともだちとの経験消費にカネを投じるから、ソーシャルな仲間内での楽しいおかねづかいになるということで。昼休みおしまい。

2010-11-08

めんどくさすぎてブログ整形してないけど

17:48 | めんどくさすぎてブログ整形してないけど - shiraber's adplace@yukawasa を含むブックマーク はてなブックマーク - めんどくさすぎてブログ整形してないけど - shiraber's adplace@yukawasa

サイドバーとかひどいことなってるので治そうかなとは思っている。FBとかTwitterがわーわーなってきている反面なんかブログの大事さを見なおしたりしている。ブロガーとかじゃねーのに。

「ひとりになる」ことの大切さ|コラム:マーケボン|ojo 

見つめ直したい時期なんかね。

omiyage22omiyage222010/11/09 03:28おや!引用ありがとうございます(笑)

shirabershiraber2010/11/09 10:29まったく引用が脈絡なくてすみません…でも記事にインスパイアされまして見つめ直す時期でございますw
こちらはの記事はブクマが伸びていますが「邂逅」エントリーのがTwitter経由でそれよりアクセス伸びていると推察されますw

2010-10-26

AdAgeレポート

15:31 | AdAgeレポート - shiraber's adplace@yukawasa を含むブックマーク はてなブックマーク - AdAgeレポート - shiraber's adplace@yukawasa

FBに上がんないからこちらにアップ。

これの読み込み会とかをやるかもです。興味ある人はきっといないと思いますがよろしくどうぞ。

1011BuildingBrandsadagewhitepaper_1019.pdf filelist

「ネオ・デジタルネイティブの誕生」まとめ

14:36 | 「ネオ・デジタルネイティブの誕生」まとめ - shiraber's adplace@yukawasa を含むブックマーク はてなブックマーク - 「ネオ・デジタルネイティブの誕生」まとめ - shiraber's adplace@yukawasa

こいつを読んだ。なるほどねという納得は意外とあった。ただ、内容をざっと知るには1時間もあればOKですので読んでみてはいかがでしょうか。

以下、メモとかまとめとか。

  • とりあえず定義するとデジタルネイティブは76以降
  • 76と86の壁はデカイ
  • 76はPC文化、86はケータイ文化
  • ケータイがなんでもベースの86は卒論までもケータイで書くとか。その分PCのブラインドタッチが出来ない人も多い。
  • 76はケータイに対しては通話よりメールだが、86はケータイの会話の量が相対的に多い
  • 76は自分型、86は調和
    • 76>他人と同じはかっこわるい=>ロズジェネ
    • 86>他人と調和できないなんてカッコ悪い=>どうせむくわれない、ゆとり
  • 86、自宅内で携帯を見る。モバイルというよりもパーソナル、という面が携帯電話に強い。
  • 86、じれったいのが嫌い。情報接触としてはシーケンシャルでなくランダムアクセスを好む
  • 76、PCは世界とつながるツール、86、ケータイは身近とつながるツール
  • 86のほうがテレビに回帰傾向。テレビは友達と絡むための「ネタ」

96世代=ネオ・デジタルネイティブ

  • モバイル志向がさらに先鋭化。朝から晩まで頭の中が動画づけ
  • メールなどメディアを介したコミュニケーションをこのむが、上の世代よりも人とのつながりを求める傾向がある
  • ネットの低年齢化は抗しがたい流れで、若い人の機械親和的傾向は進む
  • 交友関係のモザイク化が進む一方で、減少した直接コミュニケーション機会を回復しようとする欲求はネット世界のSNS参加などの代償行為に向かう
  • 孤独恐怖症、四六時中互いの動静を相互に監視している。孤独ではなく、孤独になることを極度に恐れている
  • 他人からどう思われているかが気になる。社会心理学で「公的自意識過剰」という状態
  • 他人=オン友
  • オンラインゲームで死亡した韓国の事例など、参加し続けることで周りから承認を得ること自体が強化因となり、一時的にせよ、離脱することが出来ない心理状態に追い込まれる
  • 他の参加者と一緒にチームを組んでプレーする関係上、途中で休めない
  • メールのやりとりの停止や「リアル」への書き込みを休止することが「ネット・アリーナ」からの離脱を意味し、彼らの存在が抹殺されてしまうような心理状態になったりする
  • 70年代以前が左脳=言語脳=論理・理性を尊ぶ世代とすれば、80年代以降は右脳=音楽・空間知覚=感性に身をゆだねる世代
  • 若い世代は「ミーイズム」だが正確に言えば「自己チュー」ではなく気配りが「私の周り、半径数メートル」というもの。自分の周りの人には細かい気配りを見せる。
  • 若い世代は「一般的信頼性」が高く、内輪に満足&外集団を排斥ではなくて、広い世界に飛び出す自由な気構えがある。
  • ヒトはもともと視覚動物、視覚信号処理優先の脳であるので、ある意味今の若者の流れは人間の進化を考えればごく自然とも言える
  • メディア環境の変化、普及が社会システムを激変するのではなく、あるメディアが普及する背景には、必ずそのメディアへのニーズがあり、それを受け入れる社会的あるいは心理的要因が先行して存在する

ネオ・デジタルネイティブ5つのツボ

  • 主人公願望
    • MAD,サン牧、RPGなど、ほんの一時でもいいから自分が物語の主人公でいる感じが欲しい
    • 当面の間、あまり明るい将来もイメージ出来ず、自分が力を振り絞って世の中をドラスティックに変えてゆこうと思わないネオ・デジタルネイティブにとっては、お金もそれほど消費しないで「自分が中心をしめて主人公感覚を味わえる」自己表現手段は極めて重要なのでは
  • オンタイム
    • 従来の「強制型」誘客から自由意思を尊重した「招聘型」戦略が有効では。
    • 情報がスタグナント(固定滞留状態)にあることが我慢ならない。とにかく何でもいいから刺激を欲する。
    • リグレト…告白することでストレス発散出来る、他人のヘコミについて慰めたり出来ると自分がいい気になる」>随時リアルタイムであることが楽しい、今から数分前に出たことがでることが楽しい、というリアルタイムな面も人気
    • ニコ動こえ部とかもそう。
  • 動画ランカレンシー
    • ラングリッジ(言語)+カレンシー(通貨)の造語。テキストや通話が貨幣の役割を果たしているとして説明に用いる概念。
    • 動画もコミュニケーションツールとして使っていて、PSPや携帯にお気に入り動画を移植して持ち歩き、知人と見せ合って共有するコミュニケーションツールになっている。
    • 動画は持ち歩くものに。
    • 今後、名刺もいずれは動画名刺になったりするのかもしれない
  • 頑張らない
    • エネルギッシュに熱く燃えるのはカッコ悪い
    • 努力することが嫌だ、というのではない
    • 俺が俺がが醜く見える
    • 押し付けがましいのが嫌。ライトな感覚への嗜好がある。
    • イタイ=見ていてこっちが恥ずかしくなるのを嫌悪。
    • ツイッターのゆるいつながりのベースにある、レスしなくてもいいような感覚が土台にある
    • 「変わる食卓(岩村)」より。「気分やときどきの気持ちによって食事作りの態度が変わるというのは自分に素直で自然という感覚になっている」
    • ダイレクトで深い関わりはうっとおしいけど、メールや電話でいつもつながっている感は欲しい」
    • 壮大なドラマよりも身近にあるような小さな物語のほうが好き
  • モバイル
    • デジタルネイティブは「情報」を求め、「情報発信」をすることにエネルギーを費やしてきたが、ネオ・デジタルネイティブにとってはネット行動の主たる目的は「動画(とのコンタクト)」であり、ネットの存在価値は「動画を発信するもの」
    • とにかく「モバイル」が行動の起点になるので、モバイル最適化をしておくことが彼らを対象にする企業にとっては大事になる
    • 一方で5社に1社程度がモバイルサイトを構築しているレベル。PCサイトがモバイル化されるみたいなのは「イケてない」という判断になる。
    • テレビ局は最近はモバイルでの投票やリアルタイムのフィードバックなどを組み込んでいてTwitterや「ツイテレ」とかがその取組み。

2010-10-15

つうかいまこそ

11:47 | つうかいまこそ - shiraber's adplace@yukawasa を含むブックマーク はてなブックマーク - つうかいまこそ - shiraber's adplace@yukawasa

mixiでそれ(ステルスマry)をやるんだ!!!!1という気がしてきた。イイネ!ボタンもあるし速度は悪くないはずだぞと。

使ってないのにもうオワタ感で語られているような気もするし。

Fecebookブームにのっかってみて

10:57 | Fecebookブームにのっかってみて - shiraber's adplace@yukawasa を含むブックマーク はてなブックマーク - Fecebookブームにのっかってみて - shiraber's adplace@yukawasa

久しぶりに落書き。とりあえず力のかぎりごーごごーということでいろいろな方と友達になってみたりしました。申請してくれる奇特な方はこちらに載せておりますのでよければ全力承認です。

shiraber - はてな

で、いろいろみえてきたり思ったこともあって勉強になります。河野さんのコメントとかでちょうすっきりしました。

おかげでゆりもどしでブログをかこうかなと思えてきているのでまあいいのかもしれません。

じぶんの天邪鬼ぶりにも困ったもんです。


まあ思うのはブログムーブメントとかしっかり知らない僕くらいの世代が遅れまじ、な気持ちでグラフをとろう=ゆうめいになってやる!という思惑がやっぱりあることだなと自覚もしたし。

グラフはがんばりで取れる時代になったので、あとはどれだけつながりに貢献出来るか、という意識でいきたいものだと思い直しかけ。

ソーシャルメディア嫉妬の香りでなりたっているということは個人としても従事者としても自覚しておくところであります。

ululunululun2010/10/15 11:29「twitterの何処が面白いのかわからない」というのがあったのですが、私がそうであるように「リアルの友だち」の多寡って影響があるのではないかな、と思ってます。
FBの「特徴」として「いいね!」などの通知がわんさかPushされるというのがあるんですけれど「そういう感覚・速度感」を味わい易い、繋がってる、今此処にいる、という感じを可視化させたという意味でFBは面白いのかもしれないですね

なのだけれど、あのグルーヴ感というか、わさわさ感というのはkanoseさんも言っているように「疲れ」を引き起こす要因でもあるので、本当に時間が作れる時に参加しないとヘトヘトになっちゃう、みたいのはあるかも。

shirabershiraber2010/10/15 11:34そうですねー左下爆発のあのグルーブ感は自分にとってはまさに「ライブ」みたいなもんで祭りな時にコミットして参加したいですが、ちょっとしたときの書き込みでガンガンくるのにコミットするのは、mixiづかれと構造は違えどおんなじことなのかもなーと思ったりもします。
でも、fecebookでファンページやるみたいなのは(やってないけど)興味ありますね。特定のきちんとしたネタの議論をする場所にするには可視化もされてていいように思っております。
※あとでやらないかもメソッドw