プレゼンテーション

口コミ2.0を読む。気になったところをメモ。

口コミ2.0 ~正直マーケティングのすすめ ~ (アスカビジネス)

口コミ2.0 ~正直マーケティングのすすめ ~ (アスカビジネス)

新世代ブロガー達がそろって執筆&対談。

さくらのレンタルサーバ

ちょーちょーちょーいい感じ

ガ島通信

概要

印象に残ったところ

1章

言いたい放題part1(要約して抽出)

cookpadとか上場しちった(2009/6)

→世論形成機能、か。

→人間関係がベースとなるレコメンデーション。原理的には出来ますが、セールスが難しいのです。。

2章

→生活が第一(民主党〜)

→その後、オバマ、麻生?などが大統領、首相に。ネットのリアルへのプレゼンス向上と一致はしないが、結果的にそうなっている。

→「グランズウェル」のGMの人。なかなか人が前面に出るのは、日本企業では難しい。。

→企業トップor近しい人か、若手で青い人、という感じになるのかな。

→上村愛子とか。(記憶)デルの出火事故とか(グランズウェルより)

→ピンチはチャンス。

→正直が最大の戦略、ということですね。GMO熊谷さん「礼儀正しさに勝るものなし」を思い出した。

言いたい放題 part2

3章 事例

→懐かしい。担当者の顔が見えそう…

→360°!ホリスティック!!ニュートラル!!!(広告会社用語で紋切りしてみた)

ブロガーたちとつきあうのに。

4章 オンライン×オフライン

5章 言いっぱなし メディアの今後

→5章のこのあたりのやりとりは、まとめがたい。議論のプロセスのようなところだった。

6章

あとがき

→2006年11月初版の本。2年ちょっとたって次、にいっているだろうか?twitterやいろいろテクノロジーは出てきたけれど、本書のフェーズから次に行っていないようにも思う。モバイルはGREEが伸びている。モバゲーを超えるとされる広告モデルが次世代のカタチかもと思う。ユーザーの数だけじゃない作法があるようで。

終わり