第3回マネタイズハックス議事録

第3回マネタイズハックス議事録

第3回マネタイズハックス議事録

プレゼンテーション

09/06/24開催のマネタイズハックス第3回議事録。

聴講に来ている企業は多種。120名が満員(すごい!)

主催

登壇者(順不同/敬称略)

  • はてな 取締役副社長 川崎裕一
  • ミクシィ mixi事業本部 企画部長 岨中(そわなか)健太
  • カヤック ディレクター 玉田雄以
  • ライブドア ディレクター 坪田朋
  • ウノウ 代表取締役社長 山田進太郎
  • ピクシブ 代表取締役社長 片桐孝憲
  • ヤフー 研究所 柿原正郎
  • 司会 櫛井氏(ライブドア)

941::blog

各自だいたい15分でのスピーチ。

開会挨拶 櫛井さん

  • 実用的なマネタイズを共有できる場所がないからつくっちゃおうと始めた。
  • 2008年6月からスタート。現在2回実施。
  • 第1回は勉強会。
  • 第2回はチーム対抗ワークショップ。
  • 第3回はセミナー方式。7社。
    • ユーザー課金をテーマに講演。
    • 18:30〜20:30まで。以後懇親会。

ヤフー株式会社 研究所柿原さん

  • 一研究者の意見としてスピーチ。
    • 会社の内容を話すわけではないのでご了承ください。

ユーザー課金 顧客対面型ビジネスの構築に向けて

  • 景気悪化に伴って全体の広告出稿が冷え込んでいる
    • マスのみならず、ネット広告も成長が鈍化
    • アメリカの直近の四半期も前期5%減。
  • 広告費でない収益モデルの必要性。
    • 広告
    • 手数料
    • 課金
    • テナント

f:id:shiraber:20090625005318:image:w300

  • 従来のメンタルモデルは広告の比重が高かった。
    • ネットは無料という前提があった。
  • 広告モデルには異なる2つのユーザーグループが存在する(マルチサイド市場)
    • ユーザーA 利用者
    • ユーザーB 広告主

f:id:shiraber:20090625005407:image:w300

  • お客さまにきちんとお金を支払っていただく必要性が高まっている。
  • 単発でない継続的な売買が成立するプラットフォームの設計が必要である。
  • ユーザー加入によるネットワーク外部性(利用の外部性)の設計がいる。
  • 利用者登録料 
    • 登録課金
    • 特定サービス課金
  • コンテンツ/サービス購入料 
    • 従量課金
    • 定額課金
  • ユーザーのニーズや意図、それに基づく広範な行動パターンを的確に捉える必要がある。
    • ネットの行動分析 アクセスログ解析などクリックストリーム
    • リアルの行動分析 日常生活の身体性を意識する。 
  • リアルとウェブの結節点=ゲートにおけるサービス設計が大事。
    • 決済
    • 端末(インターフェース)
    • アカウント(ユーザーID)

ビクシブ 片桐さん

イラストコミュニケーションサービス[pixiv(ピクシブ)]

  • ピクシブについて イラストを投稿するコミュニティサイト
  • ユーザー100万人
  • イラスト1万5000枚/日
  • ビックカメラで買ってつくっているサーバー群
  • サーバーは140台 自作
  • マネタイズよりインフラを安くつくった
  • 30万人超えたくらいでマネタイズを意識
    • 純広告
    • オーバーチュア
    • アフィリエイト
    • 有料会員
  • ユーザー課金って知らなかったのでアフィリエイトの話!
  • ニコニコ動画をモデルに試行錯誤
  • 絵を描くこと自体の関心が高いユーザー
  • アイテム
  • 萌えキャラ本
  • pixiv関連グッズ
  • 均等にださずに売れる商品を集中的に表示
    • 確実にうれるのを集中露出
  • 発売前、発売直後の商品をどこよりも早く。
  • 集まっているユーザーの関心が高いもの
  • 値段は関係ない層が多い。8000円とかでもバカ売れ。
  • ピクシブ通信(ブログ)
    • ここで売れそうなものはちゃんと紹介
  • 社員犬をつかってマネタイズ、したい
    • 1歳半
    • インタビューしたりpixivメンテ画面で出す
    • マスコミ取材もくるくらいになった
  • 有料機能でやりたいこと
    • 自己表現、アピール、自分用カスタマイズ
    • 作品を見せやすく
    • コミュニケーションの機能(手書きメッセージ機能)
  • しないほうがいいもの
    • サイト内人気コンテンツ→ニッチなものを有料にしたほうが良い
    • サービスのバランスが崩れるもの

Q&A

  • 携帯向け機能は?→今週金曜日にビクシブモバイルをリニューアルリリース予定。
    • ユーザーがつくったものを販売できるようにしたい。

ウノウ 山田さん

Redirect

  • ケータイゲームにおけるアイテム課金
  • 15名 ほぼエンジニア
  • フォト蔵
  • ケータイアドネットワークNeoAd
  • ケータイゲーム「まちつく!」
  • サノウは子会社。ウノウラボは会社ではないです。

まちつく

  • ケータイで自分のまちを育てる育成ゲーム
  • 位置情報を送信しておみやげ屋で各地のおみやげをあつめていく=コレクション要素
  • 基本無料。アイテムは課金。
  • 半年ベーターテスト実施。
  • ユーザー1.3万。
  • 定額課金はヘッドがとれる。
  • アイテム課金はテールがとれる。

ケータイゲームのアイテム課金で学んだこと

1.ポイント=お金にしない
  • きせかえジュエル 2100円で購入するとアバターの上に宝石が表示。同時にオマケGが2000G
  • ポイント=お金ではない
  • 欧米はまだ=お金
2.消費パターンを知る
  • ポイント購入 ex Mafia Wars Texas Hold'Em Poker(Fecebook)
  • サイト内で自慢できるアイテム
    • アバター、まちつく!の建物、ポテン君の鉢植え
  • サイト内で有利になるアイテム
    • つりスタの釣具
  • 時間短縮
    • トラビアンのトラビアンplus
  • 友達へのギフト
    • クリノッペの飴ちゃん
3.長くたのしめるようにする
  • アイテム課金をしてもらうには長期間楽しんでもらうことが必要
  • 毎日少しずつ
  • 毎日膨大にやるとすぐ飽きる
  • お金を使っている人が圧倒的有利だとおもしろくない
  • あえて限りを。
4.友達招待を有効に使う
  • 招待者にアイテムやポイントをプレゼントするのが有効
  • ゲーム系SNSの招待
  • ポイントよりアイテムの方が価値が高い
  • MobWarsは招待した人数だけ武器が持てる=圧倒的優位
    • まちつくの飛躍のきっかけもここから
  • mixiアプリのバイラル性に注目したい
  • ケータイでのメール招待はやりやすいがFacebookはもっと気軽
5.スポンサーサイト登録に対する認識
  • スポンサーサイトに登録すると、ポイントなどを獲得できる仕組み
  • ケータイではほどすべて
  • 実は有料サイトが多い
6.調整!調整!調整!
  • ゲーム内はひとつの小さな世界
  • 日々ユーザー動向をチェック
  • ゲームバランスの考慮

最近の考え

  • 現在定額や無料のサービスをアイテム課金にできないか
  • iPhoneOS3.0でアプリ内課金ができると何がおこる?
  • mixiアプリとソーシャルゲームの親和性

カヤック 玉田さん

  • つくってから考える会社。

no title

    • カヤックは鎌倉にあります。
    • つくる人を増やすを理念にしてます。
    • アイデアと発想力重視

事例

  • こえ部
  • YUREX
  • THANKS
  • におい部
  • wonderfl オンラインでつくるflash
  • コンチ(アバターサービス)イチオシ!
  • カブソング 耳で聞く株価情報。メロディで流す。
    • 16小節のカブソング。

オリジナルサービスの特徴

  • 新しい価値の想像
  • 新技術ためす
  • アイデア重視

オリジナルサービス開発の流れ

  • 思いつく
  • どうかな
  • いいねー
  • つくろう
  • リリース
  • 制作期間 1日〜1ヶ月
  • 2007年 77 2008年 88 2009年 99 つくる
  • つくったサービスは放置してつぎへ。
  • 何が当たるかわからない。
  • 放置しているだけではお金にならない。アドセンス+α

マネタイズ

  • 1.人気がでたものをのばす 媒体価値化へ
    • 盛り上がったらのばす
    • 拡張と改修
    • ユーザーの声を反映
  • 2.サービスの独自性を生かす
  • 3.受託制作への転用
    • サービスそのものがプロモーション
    • 制作例として提案
    • 経験によるトレーニングと技術導入
実践例
  • 超能力ラボ→shirotori-ring
  • RED5をつかった同時接続型flashコンテンツ
  • 高橋酒造のクライアントワークへいかした。

まとめ

  • つくったものは無駄にならない
  • とにかくやってみる
  • 楽しくやる
  • あとからでもマネタイズできる
  • 考えることをあきらめない
  • でも最初が肝心(発想力)

いったん休憩

ライブドア 坪田さん

livedoor

  • メディア事業部 ブログビジネスユニット担当
  • webディレクター6年 
  • GMOインターネットにいて2年ほど前にライブドアへ

ライブドアブログについて

  • 2003年11月2日開始 2009年1月システム刷新
  • ブログASPをリリース 例)pixivブログ
  • ブログ開設数290万
  • 2007年9月黒字化
  • 売上の30%がユーザー課金 広告60%
  • 有料プランのニーズ調査「もし無料ブログがなくなり毎月300円かかるようになったらあなたはブログ書きますか?」
    • 日本ブログ村の統計で2位
  • アクティブユーザーの17%が加入
  • 情報を発信したいという情熱をもった個人を応援する
  • 課金ビジネスはCGMサービス収益化に切り離せない存在!

決済手段の年代別比率

  • 決済手段の1位はクレジット(売上比率80%)
  • コンビニ決済、ビットキャッシュは10%以下
年代別にみると
  • 40代をマックスに20~50代はクレジットカード決済
  • 10代はコンビニ決済
  • 実は60代もコンビニ決済多い(35%)
  • メインユーザーは20~30代男性
  • ネットリテラシー高め

今後の施策

  • 10,60代ショット課金(1回あたりいくら)
  • 20~50代月額課金
月額課金のニーズ
  • アクセスアップに貢献
  • デザインカスタマイズ自由度up
  • 高度なアクセス解析
  • スパム対策
予定
  • アクセス解析高機能化
  • アクセスが増える機能
  • ディレクトリ登録
ショット課金
  • 10代(低単価)
    • デザインテンプレート販売
    • その他モバイル向け
  • 60代(高単価)
    • ブログ本出版

ひとこと

  • みんなでお金をつかいたくなるサービスをつくっていきましょう。
  • 携帯以外のPCのお話でした

mixi 岨中さん

ソーシャル・ネットワーキング サービス [mixi(ミクシィ)]

  • そわなか健太 企画部長
  • 2005年4月入社 2006年2月 mixiニュース
  • 2007年7月 部長に。

ミッション

  • コミュニケーションを進化させて人々の生活を豊かにする

mixi年賀状について

  • コミュニケーション課金
  • 重要視しているポイント mixiである意味があるか
    • ユーザーが楽しいと思うか
    • mixiの強みを活かせているか
    • 事業者目線になりすぎていないか
ユーザー中心が事業の根幹
  • 1700万人いるからECやりましょうとよくいわれる
  • 20億のビジネスの話として、重要視しているポイントが満たせると思えることがなかなかない
  • 事業者目線中心になっている

mixi年賀状の場合

  • 年賀状×mixi
    • 日本人の古来+ネット上の比較的新しいコミュニケーション
  • ソーシャルグラフの活用
  • 住所を知らなくても送付できる
  • 年賀状市場をみると、減少
  • 電話やメールですませている。年賀状はめんどくさい(インサイト)
  • ほんとうに年賀状がほしくないか?→実は欲しい。(80%はほしがっていた)
  • mixiユーザーは?
  • 大晦日、元旦の投稿数が多い。1年で最もコミュニケーションが発生している。
  • 上記の条件を満たすサービスとなる=mixi年賀状
  • 市場のニーズとサービスの本質が合致
  • 先進性、便利さだけではマスをつかめない
  • 400種類以上のテンプレート
  • 新聞、雑誌での露出
  • 買いやすい価格48円〜(98円が中心)
  • 年賀状2枚につき1枚植樹
  • 面白い、買いやすい、エンターテイメント性など、便利さ以外の軸での提案をした。
  • 新規性+独自性+サービスの肝+価格+プロダクト+市場(外部、内部)+拡販(外部、内部)

はてな 川崎

はてな

  • ネット企業はどこに向かうか
  • 誰が何を受け取っているのか
  • はてなの取り組み
  • 分類

f:id:shiraber:20090624202704:image:w300

  • 収益化の考え方

f:id:shiraber:20090624202907:image:w300

  • 自分と他人
    • コミュニティに愛着ありお金を払ってくれる(ブランド品ニーズ)→愛着
    • 先進的利用者 有料課金(新しいもの、便利、容量)→便利さ
    • コミュニケーション積極者(アバター買う、自己顕示で他人に見せる)→感謝、尊敬
    • 教育者(サービスをあげる、人を育てる、他者的)→手助け
  • はてなが提供しているサービス
    • はてなプラス(有料課金)
    • グッズ(ストラップ、Tシャツ)
    • スター(カラースター)
    • ?(人力検索かな?)

はてなの有料サービスの説明

グッズ

  • はてなダイアリーブック ブログを本に。1人10冊は当たり前。
  • はてなTシャツ 夏の恒例。もうすぐ発売。
  • はてなブックマークストラップ 2日で売り切れ。

はてなスター

終わり