ブログは短期的なセールス・プロモーションにあらず

ブログは短期的なセールス・プロモーションにあらず

最近ブログを始めたいというお客様がはてなにいらっしゃることが増えています。

その際にまずお話するのは、

ということです。

企業から消費者に対してメッセージを届けることは容易なことではないことをまず認識しなくてはなりません。消費者は、インターネットを介して自ら膨大な情報を手に入れ、比較し、明快な価値判断基準を持っているのです。企業からの単純なメッセージを大きなリーチを用いて短期的に一気に集中砲火し届けるアプローチはあまりに費用対効果が悪い時代になりました。

企業は、

  • 消費者に対して自分は何者であるか、何をしようとしているのかを話す
  • 商品、サービスにまつわる物語を語る
  • 何よりも淡々と継続していく

必要があります。そしてブログは継続的な消費者とのコミュニケーションチャネルとして非常に有効なのです。トラックバックやコメントを辿ることで消費者の声を聞き、消費者の姿を見ることができます。これは企業のウェブサイトではできにくいことです。

消費者は、企業や商品に対して興味を持ち、信頼を醸成し、何らかのタイミングで購買の選択肢に入り、何らかのきっかけて購買します。その中で検索をし、比較をし、意見を聞きます。

企業は、ブログを運営するために人も時間も必要になります。覚悟が必要です。

ブログを始める企業は、覚悟を決め、長期的にブログを運営し、ブランディングを通じた購買の最大化を目指すスタンスを是非取って頂きたく思います。

参考