ブラザーブログに見るケーススタディ

ブラザーブログに見るケーススタディ

プレゼンテーション

狙い

分析

ブラザー工業ブログが支持を受け始めている理由は「事前準備」と「アフターフォロー(結果確認と今後の方策決定)」の二つのポイントがあります。

事前準備

(1)ブラザーブログ固定客との信頼関係構築と土台作り

ブラザーブログに取り組む真摯な姿勢がコミュニケーションの土台としてしっかりと根をはり、プロモーションの反応度を高めています。

(2)ブログはてなダイアリートップ、メルマガで告知

反応度が高まった段階でプロモーションを行います。ここからは一気呵成に仕掛けます。

を連携しながら行います*1。これによってある程度の露出を確保し、ユーザープロモーションが実施されていることを周知します。

アフターフォロー(結果確認と今後の方策決定)

(3)プロモーションの実施と数値面及び顧客の要望把握

f:id:kawasaki:20060919232111j:image

ブラザー工業が実施したプロモーションブラザーのコンパクトレーザー複合機「DCP-7010」欲しい!とは - はてなダイアリー」を参考に数値を見てみます。

三週間で

等が測定できます。数値でもキャンペーン結果確認が可能です。更に応募者のはてなダイアリーを読ませて頂きその中で、新しい発見例えば

等を知ることもできます。新しい気づきを得ることさえも可能です。

これらの数字と意見を見ながら、今後の活動に役立てることができるというわけです。

ブラザーブログに学ぶブログを使ったプロモーションのこれから

現在、ブログを使ったプロモーション

というような一昔前の「カタログ」としてのものが多すぎると思います。確かにブログの安価なCMSという観点に着目すれば「カタログ」的ブログは一つの解なのかもしれません。

ただ、ブロガーユーザーとの交流を通じて製品やサービスの認知を更に深くやりたい*2という目的を持つ場合には、ブログにはトラックバックという機能があるのですから、これを最大限に活用するべきです。

までを含めて考えるべきだと思います。