トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

kawasakiのメモ

2008-10-22

ブログからツイッターへの時代 09:38 はてなブックマーク - ブログからツイッターへの時代 - kawasakiのメモ

ワイアードより

Twitter, Flickr, Facebook Make Blogs Look So 2004 | WIRED

http://www.wired.com/entertainment/theweb/magazine/16-11/st_essay

ブログを始めようとしている?それは良いアイデアではない。もしブログやってるならすぐにやめた方が良い。」から始まるかなり刺激的な記事になっている。

幾つかピックアップ

  • 検索結果には、プロブロガーばかりが載るようになっている。ただ個人のブロガープロブロガーのチームが次から次へと一日に30本も出される記事についていくのは無理があるため、この状況は変わらないだろう。
  • やはりブロガーとしては自分たちの書いた記事がすぐにGoogleに掲載されて嬉しかったあの時代再びと思っているけどそうはならない。

日本においてもブログの記事広告は多いし、それらが広告なのか記事なのか極めて紛らわしいという状況は続いている。日本ではTechcrunchのような記者がチームでどんどん記事を出す組織というのはGigazineくらいしか訊かないが彼らのモデルが魅力的と判断すれば誰かが参入していくルかもしれない。Googleをはじめとする検索エンジンだが、日本ではYahooが未だ支配的で、彼らは個人のブログ記事をあまり好んでいないような気がする。アクセス解析をすればある程度分かってくる話なのだろうけれども。

パブリックな空間に情報を発信していくということにおいてのモチベーションが、あまりわきにくい状況になっていることは間違いなく、結果として、みなSNSに逃げ込んでいるという状況か。日本ではツイッターや写真共有サービスが盛り上がっている話はきかないので、やはり色々なSNSPCならミクシィケータイならモバゲーお絵描きならpixivとか?)とニコ動に大挙して押し寄せているという感じか。

このワイアードの記事は本質を突いた良い記事だと思います。

トラックバック - http://yukawasa.g.hatena.ne.jp/kawasaki/20081022