トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

kawasakiのメモ

2008-01-08

わかるけど、わからないブルーレイの話 16:43 はてなブックマーク - わかるけど、わからないブルーレイの話 - kawasakiのメモ

音楽と違って、映像は何回も見ることがあまりないので、ストリーミングでも十分だ。もうDVDというものが過去技術なのだ。

池田信夫 blog 東芝のチャンス

映像と言っても取り巻くものがたくさんある。まずコンテンツとしての映像、それを詰め込んであるディスクディスクを入れ込むリーダーハードディスク。そして映し出すディスプレー。まずここをきちんと考えなくてはだめだ。

コンテンツがとてつもなく容量がでかくなりいろんな物をあんまり圧縮せずに詰め込めたり、またはものすごく効果的に圧縮できることでとんでもない情報量映像が手元に届くようになりつつある。ただしこれを楽しむためには上に書いた一つでも欠けたらだめだ。全部必要。

インターネット上でいろいろなものが見られるようになっているのは間違いない。しかしながら、ブルーレイに詰まった映像パイオニアkuroで見ようものなら本当にびっくりする。こんなに違うものかと。

かくいう自分もどちらかというとネットだけしか見ない人間だったので池田さんに近かったんだけど年末家電量販店で色々見てみた結果考え方が変わった。これまでの地上波みてた人が地デジみたらもう戻れないと同じような感覚ブルーレイにはあったなぁ。HDDVDは知らんけど。

電通博報堂 10:22 はてなブックマーク - 電通と博報堂 - kawasakiのメモ

上記のような背景があるので、見ている感じ、調子のいい企業やら商品

電通が扱っていることが多いように感じるし、そうでない企業やら商品

博報堂がなんとか苦闘していることが多いようにも感じます。

これを業界の1位2位構造で考えるのもまた興味深くて、電通がドーン!と

花火をあげてみて、クライアントが乗っかって、うまくいかなかなったり

賞味期限が切れて困ったりしてると、課題ができて、博報堂仕事が来る・・・

そんな構造があるのかもしれません。これは適当意見ですけど。

広告β:電通と博報堂の違い

自分は明らかに博報堂タイプだ。その結果仕事博報堂さんとの物が多いのだろうなぁ。

新型exislim 10:14 はてなブックマーク - 新型exislim - kawasakiのメモ

こんな動画が撮れるデジカメ

http://www.casio.co.jp/release/2008/ex_f1.html