トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

kawasakiのメモ

2006-10-09

経営戦略を問いなおす 22:09 はてなブックマーク - 経営戦略を問いなおす - kawasakiのメモ

経営戦略を問いなおす (ちくま新書)

  • 戦略は長期利益の安定成長を図ること
  • 売上は伸ばすものではなく選ぶもの。手を伸ばせば届く売上に敢えて手をつけない
  • 戦略は立地、構え、均整に凝結する
    • 立地は何で商売をするかということ。いつまでも利益率の低い商売にこだわっていては利益を確保できない。
    • 構えは統合、多角化、グローバル化
    • 均整はボトルネック解消。商売のいかなる部分を切っても同じやり方、そして利益になるか。商売はきちんと金太郎飴になっているか
  • 戦略は人に宿る。人は観、経験、度胸
  • 人を選ぶために大事な観を見るにはパーソナリティ(性格、人柄)、キャラクター品性人格)、テンパラメント(気質、感受性)の三つを見極める

現役プライベートバンカーの5年後にお金持ちになる資産運用~資産防衛のプロが教える「相場に左右されない」投資ルール~ 22:08 はてなブックマーク - 現役プライベート・バンカーの5年後にお金持ちになる資産運用~資産防衛のプロが教える「相場に左右されない」投資のルール~ - kawasakiのメモ

現役プライベート・バンカーの5年後にお金持ちになる資産運用~資産防衛のプロが教える「相場に左右されない」投資のルール~

  • 外貨建てMMFと世銀債を買いなさい
  • 為替リスクはドルを買ったら売らないことで回避できる。そのうちドルが日本でも流通することになるかもしれんし

という本。ずいぶんですね。

ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略 16:44 はてなブックマーク - ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略 - kawasakiのメモ

ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略

一言でいうなら

  • ロングテールを事業に取り込むとははつまり次の二つを実施することだ。すべての商品が手に入るようにする。欲しい商品を見つける手助けをする。

ということなんだな。

追い風 ビジネス 事例
生産手段の民主化 ロングテールの生産者、手段の生産者 デジタルビデオカメラ音楽ビデオ編集ソフトブログのツール
流通手段の民主化 ロングテールの集積者 アマゾンイーベイiTMSネットリック
需要と共有の一致 ロングテールフィルタ グーグル、ラプソディ、ブログレコメンデーション、人気ランキング
  1. 物理的な商品(アマゾンイーベイ
  2. デジタル商品(iTMSやアイフィルム
  3. 広告サービスグーグルクレイグスリスト
  4. 情報ユーザーのつくるコンテンツグーグルウィキペディア
  5. コミュニティ・人(マイスペースやブログラインズ)
前置フィルタ 後置フィルタ
編集者 ブログ
レコードレーベルスカウト プレイリスト
映画会社の幹部 レビュー
デパートのバイヤー
販促担当者 レコメンデーション
宣伝担当者 消費者

Google 最強のブランド戦略 邪悪にならないこと 14:33 はてなブックマーク - Google 最強のブランド戦略 邪悪にならないこと - kawasakiのメモ

Google 最強のブランド戦略 邪悪にならないこと (THE BRANDING)

グーグルは使っていて楽しい。それは一つには、多くのブランドに必ずと言っていいほど存在する視覚的暴力グーグルにはないからだ。代わりに大きな白いスペースがあり、そのおかげで静けさがある。この白いスペースがグーグルのルックアンドフィールの成功ポイントだろう。

確かに、グーグルは今のブランドなしでも成功するかもしれないが、現実には、ブランドの基本エレメント、つまりロゴ、ルックアンドフィール、トーン・オブ・ヴォイス、基本原則を使い、一貫して筋の通ったコミュニケーションを意識的に行っている。ユーザーは、グーグルをよく利用する理由の一つとしてこれらの要素を挙げている。だから、グーグルがやっていることだけではなく、そのやり方にも人々は反応している。

グーグルの場合、「顧客接点(タッチポイント)」はウェブページ数ページしかない。その意味で、非常に「純粋な」ブランドである。少なくともウェブサイトのルックアンドフィールだけは的確であることが重要だったのだ。

ロゴ、ページのみため・情報の配置・空白の開け方、企業としての考え方を語る語り口、企業としての精神である企業の基本原則を忠実に守ることが大事ということ。参考になる。

トラックバック - http://yukawasa.g.hatena.ne.jp/kawasaki/20061009